カニ通販で花咲ガニを購入する際におすすめの通販サイト

かに本舗
Pocket

幻のカニ花咲ガニとは

花咲ガニはタラバガニの仲間で、カニというよりはヤドカリに近いカニです。
生きているときは茶色の体ですが、茹で上げると鮮やかな赤い色に。逆ハート型の甲羅がかわいらしく、見た目も華やかで贈答品におすすめの高級カニ。
希少なカニなので店頭に出回ることが少なく、確実に手に入れたい人はネット通販で購入するのがおすすめです

名前の由来


花咲ガニの「花咲」は古くから花咲ガニが水揚げされている根室の地名からついたと言われています。その他、茹でたときに真っ赤になる姿が赤い花に似ているからという説も。鮮やかな赤い姿はお正月や結婚式などおめでたい席にもおすすめ

地域で愛されてきた味


カニを味噌汁に入れた「鉄砲汁」。北海道の郷土料理として有名ですが、この鉄砲汁に入れるカニは正式には花咲ガニ。それほど地域に密着し、愛されてきたカニです

花咲ガニが品薄なワケ


「花咲ガニ」と検索すれば、ネット通販会社にいくつか上がってきますが、実際にスーパーやデパートで見たという人は少ないのではないでしょうか。飲食店でも、タラバガニや毛ガニはよくみかけますが、花咲ガニを食べることは少ないもの。
花咲ガニ自体を知らないという人も少なくありません。その理由をご紹介します

生息海域が狭い


生息海域が非常に狭く、ノサップ岬から襟裳岬付近。根室半島でもオホーツク海側だけです。タラバガニの生息海域と比べてもかなり狭いです。別名「幻のカニ」。
水揚げされる漁港にアクセスのあるネット通販会社なら、購入できる確率も一気にアップ。リーズナブルな値段で購入できる水産卸の通販会社ならさらにおすすめです

漁獲量が制限されている


「幻のカニ」と言われるもう1つの理由は、漁の方法と漁獲量が制限されているから。
現在許可されている花咲ガニの漁獲法は、10トン以下の漁船によるカニカゴ漁に統一。漁期も、釧路で3月~7月、根室で7月~9月の間だけです

花咲ガニが美味しいのには理由がある


花咲ガニが美味しいのには理由があります。ネット通販でお取り寄せして幻の味をぜひ、確かめてみてください。一度は食べてみるべきおすすめの味です

花咲ガニは雑食性


花咲ガニが他のカニよりもひとつ頭抜けて美味しい理由は、花咲ガニが食べているものにあります。
花咲ガニは雑食性で、生息海域にあるものなら動物性のものも植物性のものも何でも食べます。種類の違うものをたくさん食べることで、カニ肉に独特の味わいが生まれます。特に北海道周辺の花咲ガニは、良質の昆布を餌にしているためより濃厚な旨味が楽しめます。
花咲ガニは新鮮さが命。産地直送できる通販会社を利用するのがおすすめです

繊維がしっかりしている

花咲ガニの身は繊維がしっかりしています。エビに似たぷりぷりとしたかみごたえが花咲ガニをおすすめしたい美味しさの理由。
信頼できるカニ専門店、水産卸の通販であれば、身がしっかり入った堅ガニを手に入れられます。水揚げ港にあり、カニに詳しい通販会社から購入するのがおすすめ

内子と外子を楽しむ


「内子」は、花咲ガニの卵巣のこと。甲羅の中にあり、茹でるとオレンジ色になります。ねっとりとした見た目はウニに近く、珍味好きの人におすすめです。
「外子」は、卵のことです。魚卵のイメージに近いです。内子が成熟したもの。
クセのある内子よりも外子の方が食べやすいという人も多いです。

独特の匂いがあると言われますが、新鮮な花咲ガニを扱っている通販会社から購入すれば、においもなく豊かな旨味のある内子と外子を楽しめます。
特に、甲羅に内子とお酒を入れてあたためた甲羅酒はおすすめです

花咲ガニを手に入れるには


おすすめなのは通販での注文。家にいながらにして、釧路と根室の3月~9月まで7ヶ月間ずっと購入が可能です。
通販で新鮮な花咲ガニを手に入れるにはどうしたら良いのでしょうか。花咲ガニを手に入れるおすすめの方法をご紹介します

ネット通販が確実


なんといっても、信頼できる通販会社から購入するのが最も安心で確実です。
花咲ガニの水揚げ港や堅ガニなのか若ガニなのかの区別、大きさや重さなどの商品情報がはっきりと記載してあるサイトがおすすめ。
北海道の水揚げ港から直接発送してくれるカニ専門店や水産卸会社を選びましょう。カタログ写真ではなく、実際に送るカニの写真を掲載している通販会社もおすすめです

漁期前に予約しよう


通販であれば花咲ガニを購入できる期間は比較的に長いです。しかし、希少なカニなので良品から売れていくのは当たり前。漁期の前に予約するのが確実なのでおすすめです。
カニに詳しいお店やカニ専門の社員のいる通販会社であれば「これぐらいの花咲ガニを」と予約しておくことができます。
積極的に予約を受け付けている通販会社がおすすめです

花咲ガニはどうやって届く?


鮮度が大事な花咲ガニ。水揚げされた直後が最も鮮度が高いように思いますが、実はすぐには出荷されません。
カニはストレスに弱く、カニカゴ漁で水揚げされた後、花咲ガニを流通させるまでにある工夫がされています。
水揚げから発送まで、中間業者を通すことなく一括で行なっている通販会社がおすすめです

花咲ガニのストレスを取り除く

花咲ガニは水揚げされると大きな水槽に移されます。水槽で使われる海水に生息域の海水をそのまま用いる会社もあるほど。
花咲ガニは、この水槽の中で数日を過ごします。その間、花咲ガニは清潔な海水の中で泥を吐き続け、ストレスからのダメージを回復し活力を養います

茹で上げる

花咲ガニは活きたまま発送される「活き」と茹で上げ後に発送する「茹で」に分けられます。
届いた当日中に食べるのでなければ「茹で」の冷凍がおすすめです。
茹でガニは、それぞれの会社にある独自のレシピで茹で上げられます。塩加減にコツがあり、同じ花咲ガニもまったく違う味になります。
好みの味付けのネット通販会社を見つけるのも楽しみのひとつ。
他のカニも扱っているカニ専門店や水産物に詳しい水産卸会社がおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です