お取り寄せ前に知っておきたい!タラバガニとズワイガニの気になる味の違い

かに本舗
Pocket

どっちも食べたいけど予算的に無理!カニをお取り寄せするときに、どっちがどんな味なのかあらかじめ分かってたらいいと思いませんか?タラバガニとズワイガニの味の違いを知るには、ふたつのカニがどんなカニか知るのが一番!
カニを研究し尽くして、タラバガニとズワイガニの味の違いを解説します。ご自分にぴったりのカニをお選びください

おぬしなにやつ?カニじゃないカニ?

「カニ」の仲間はカニだけではありません。実はヤドカリの仲間も混じっています。外見が似ているのでまとめて「カニ」と名付けられましたが、学術的な調査をしてみると実はカニじゃなかったという嘘のようなホントの話。

もともとの種類が違えば、きっと、タラバガニとズワイガニの味の違いがあるはず!

先ずはどっちがヤドカリか検証してみて、そしてタラバガニとズワイガニの味の違いを調べてみました

衝撃!タラバガニはカニじゃない?

タラバガニはカニではありません。ヤドカリ科の仲間です。
その証拠にタラバガニは前にも歩けます。
タラバガニとズワイガニの味の違いの理由としては「ヤドカリだから」

ズワイガニは正真正銘のカニ!

ズワイガニはケセンガニ科のカニ。こちらはカニです。横歩きしかできません。
甲羅の中にカニみそがぎっしり詰まっているのもカニの証。
タラバガニとズワイガニの味の違いは「カニみそ」です

住んでいる海域の環境で変わるカニの味

高級ガニはどんなリッチなところに住んでいるのでしょうか。
タラバガニとズワイガニの味の違いは住んでいる海域の違いってご存知でしたか?

タラバガニは寒いところが好き

タラバガニは、北海道周辺のオホーツク海やカムチャッカ、ベーリング海など寒いところが好き。冷たい海の中で引き締まったプリプリの歯ごたえのある肉質が作られます。
カニ肉の味を作るのは食べるものの影響も大きいです。
ヒトデ、貝、小魚といったミネラルたっぷりの餌が、タラバガニとズワイガニの味の違いに差を生ませているのです

水揚げ港はほとんどが北海道。
新鮮なタラバガニをお取り寄せするなら、地元密着型の北海道のお取り寄せサイトを利用するのがおすすめです

ズワイガニは日本海出身

実はズワイガニは獰猛なカニで、エビや貝、イカ、そのほかのあらゆる生き物を食べるため、島根県から北海道までの日本海側の広い範囲で暮らしています。

ズワイガニは、各地の港でブランド化が進みタグ付けが行われているカニ。
タラバガニとズワイガニの味の違いだけでなく、ズワイガニの中でもブランドごとに味に違いがあります

どちらも大きい!大きさを比べてみよう

多くのお取り寄せサイトでは、タラバガニもズワイガニも重さ表記をしています。大きさと重さを併記し、なおかつ身入りについても記載のあるお取り寄せサイトが信頼できます

タラバガニはとにかく大きく重い

タラバガニは足を伸ばすと1メートル以上にもなる大型のカニで、持ってみるとずっしりと重みもあります。
重さは、まるで重量級プロレスラー(笑)これもまたタラバガニとズワイガニの味の違いや食べ応えの違いですね。タラバガニの身は噛みごたえがあるプリプリ感が強いです。

殻が硬く重いカニなので身入りについて特に注意が必要です。信頼できるお取り寄せサイトからのお取り寄せがおすすめです

ズワイガニは体も足も細長い

ズワイガニはタラバニに比べると足がほっそりして甘みが強いです。
大きくて70センチ程度と、重量級プロレスラーのようなタラバガニに対して、女性雑誌CanCanモデルのようなほっそり!スレンダーなスタイル抜群のカニです。私も一時は憧れた、ズワイガニのようにスレンダーな体型に(笑)すいません。
甲羅も小さめですがズワイガニ特有の濃厚なカニみそがたっぷり入っています

漁期を知ればもっとお得になる高級ガニ

漁期を知れば、リーズナブルな時期にタラバガニとズワイガニの味の違いを楽しむことができます。
水揚げ港に拠点があり、直接配送してくれる水産卸会社やカニ専門店が運営しているカニのお取り寄せサイトなら新鮮なカニが手に入ります

タラバガニの漁期は長い

タラバガニ漁は、北海道各地で漁場を変えて3月から11月まで。
流氷明けのタラバガニが出回るようになると、北海道でも春を感じられるようになります。
ほぼ一年中食べることのできるタラバガニは、お中元にされることも多く、きりりと冷やしたカニ肉を柑橘系のカニ酢で食べるとビールがすすみます。
どんな季節に食べるかという違いも、タラバガニとズワイガニの味の違いになっています

ズワイガニの漁期は管理されている

ズワイガニの漁期は資源保護の点から厳しく制限されています。
ズワイガニ漁は冬の風物詩。11月6日に一斉に始まり、雌は12月31日まで、雄は翌年3月20日まで限定です。

お歳暮としても人気のズワイガニは、寒くなってからが漁期なのでカニ鍋の印象が強いです

カニを食べるなら試したいお料理をご紹介

どんな食べ方をするかで、タラバガニとズワイガニの味の違いもより分かりやすくなります。
お料理に利用しやすいポーションや笹切りなど、種類が豊富なお取り寄せサイトがおすすめです

みんなで囲むウキウキカニ鍋

カニ鍋は、タラバガニとズワイガニの味の違いを大勢で楽しめるカニ料理の決定版。
ご家族やお友達とのホームパーティーにもぴったりです。
冬が漁期のためか、鍋ではズワイガニがやや優勢。鍋にはやっぱりズワイガニでしょう!と力説する人も少なくありません。

タラバガニでカニ鍋をするならポーションが便利。お子様からご高齢の方まで食べやすいポーションは取り扱うお取り寄せサイトがおすすめです

お酒にもぴったり香ばしい焼きガニ

足の大きなタラバガニは焼きガニで人気です。プリプリとした歯ごたえも焼きガニにぴったり。

ズワイガニは何と言っても甲羅にあるカニみそ!
カニみそを食べた後は甲羅にお酒を注いで網の上でほんのり温めます。カニみその風味豊かな甲羅酒をお楽しみ下さい

手間いらずで楽しめる自然解凍

カニお取り寄せサイトでは、水揚げされたばかりのカニを独自製法で茹で上げ、急速冷凍しています。
茹でるといっそう甘みの増すカニは、自然解凍でそのまま食べられる高級食材。お手軽にタラバガニとズワイガニの味の違いをお確かめいただけます。

茹で方に技術の必要な茹でガニは、信頼できるカニ専門店や水産卸問屋が運営しているお取り寄せサイトで選びましょう。
茹で専門の職人がいるお取り寄せサイトがおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です